ブログ

2020/3/18 9:08

自然に向かおう。

今、興味深い本を読んでいる。
「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」 田坂 広志
なんや、胡散臭いオカルトチックな題名やけど、
著者は、東大出の工学博士である。

めちゃくちゃ端折って、内容を言うと、
私たちが、普段知覚している意識の下に、
無意識の領域があって、
その領域を、ポジティブな思念で満たすと、
宇宙の力を享受することができる。

…だそう。
この本は、いわゆる自己啓発本ではないのやけど、
自己啓発本の有名どころは、同じような事を書いている。

例えば、
ナポレオンヒルの「思念は現実化する」
ジョセフ・マーフィー「眠りながら成功する」
なども、無意識領域にポジティブな思念を送り込むことを書いている。

私が、師と仰いでいる、中村天風さんも、
眠る前に、鏡を見ながら「おまえは信念が強くなる! 」と言って、
潜在意識に刷り込み、自己暗示をかけるようとおっしゃっている。

この本では、
無意識領域をポジティブな思念で満たすのは、
意識領域から操作するのは、かなり難しいと言っている。

だた、ネガティブな思念を浄化する方法として、
自然と同化する事を説いている。
ただ単に、自然と接するのではなく、
自分の意識を、天地自然に溶け込ませるようにするのが良いと言っている。

思えば、
パワースポットと言われる、運気を上昇させる場所は、
自然と同化しやすい場所ともいえるのかもしれない。

そして、文明が進んで、便利になり、
昔に比べ人が幸せになったかというと、
自然に浸れる機会が、殆どなくなって、
人心がギスギスして、幸せを感じにくくなっているのかもしれない。

人の心が乱れると、災害が起こり、疫病がまん延するという。

USJもディズニーも閉まっている今こそ、
自然に同化しに行くのは、どでしょうか?