ブログ

2018/7/23 8:26

暑中お見舞い申し上げます。(みうじぃブログ)

死ぬほどの暑さ…
ちゅう例えが、例えになってない今日この頃。

我が家のエアコンが、突然昇天した。

14畳のリビングに、ケチって10年前に付けた、8畳用のエアコンである。
10年間ー
「もう無理やて、ワイではこんな大きな部屋は冷やし切らん。無理やって。」
という、エアコンの悲痛な叫びを聞こえてないふりして、使い倒した。

温風しか出てこんなぁ。と思っていたら、
室外機が回ってへん。
もう、修理という選択はなく、そのまま逝かせてやることにした。

この猛暑で、エアコンの需要がパンクしていて、注文しても一週間待ちくらいになってしまう。

カミさんは、早く何とかしろとうるさい。

そこで、自分でエアコン取替をすることにした。

この10年間で、電気工事士を取得して、私のスキルもアップしている。

ネットで買ったら、安くて翌日届く。
パナソニックの強力な14畳用エアコンにした。

エアコンの冷媒のパイプは古いのがそのまま使えた。
ホントは真空ポンプで、配管の中の空気を抜かないとあかんのやけど、
冷媒で空気を追い出す方法で、対処する。
自分のところのエアコンなので、そこは自己責任でやってしまう。

エアコンの取付が2時間ほどで完成。

後は、
買ったエアコンが、200V用なので、
エアコンのコンセントを100Vから200Vに変換する。
もちろん、200Vのコンセントとブレーカーは、準備しておいた。

分電盤には、黒、白、赤の3線がきていて、


白と黒、白と赤をつないで送ると100V。
黒と赤で送ると、200Vとなっている。
(危ないので、免許なしでやったらあかんで。)

エアコンが使えなかったのは、たった一日。
カミさんもちょっとくらい、感謝してくれても、いいんとちゃうかい?